2006年02月08日

サフォライド−針供養の日

サフォライド

サフォライドという薬があります。                                           構成はフッ化ジアミン銀といい、よく子供の歯科治療に使われます。
もしかしたら聴いた事があるかもしれませんが、                                 僕らが説明する際には、「進行止め」と、言う事が多いと思います。
この薬、むし歯の進行を止める為に使用するのですが、それだけ聞けば「良い薬だ。」となりますね。                                                     しかし、この薬を塗った場所が真っ黒になってしまうと言う欠点(?)があります。その為、出来る限り使用は避けたいのですが、治療が出来ない小さいお子さんなど、どうしても薬を塗ると言う処置しか出来ない場合があります。
先の説明のように塗った箇所が黒く色づいてしまうので、抜け替わる乳歯に使われるのが一般的です。


DrCでございます。 ごきげんよう。                                                

今日は二月八日、「針供養の日」ですね。
針供養って皆様はご存知ですか?
普段のお裁縫とかで使用している針を、豆腐などの柔らかい物に刺して                    「ご苦労様です。」と供養する、そんな日でございます。

私共の仕事でも、縫合に針を使いますが、                                      使い捨てになっておりますので、あまり関係ないですが^^;

今は、針供養をする家がどのくらいあるのかなあと。
だんだん時代の流れでなくなっていく行事の一つかなと思います。


GOOD&NEW                                   沢山の方が来院してくださりうれしかったです。
家でゆっくり出来ました。

ミーティング                                      親身にコミュニケーションをとりましょう。


千葉県市川市行徳の歯科医院スマイル歯科クリニックの歯科ブログ 妙典・西船橋・船橋・行徳・葛西・西葛西 筍娃苅掘檻械坑機檻苅僑隠

スポンサードリンク

Posted by gyoutoku4618 at 11:00│Comments(0)